その他

シンゴジラの感想(途中からネタバレ有り)

投稿日:2016年7月30日 更新日:

シンゴジラ、初日に見てきました。

ののの通信の中の人はゴジラファンでも特撮ファンでもありませんが、エヴァは大好きです。 そしてエヴァのイメージが強い庵野さんが、エヴァの続きを差し置いて作った映画。 内心モヤモヤしていたのですが……心から見て良かった!

迫力ある破壊シーンはもちろん、作中では多くの人が自分の職務を頑張り、やりきる展開で、本当に心地よかったです!

以下、ものすごくネタバレ有りで映画の感想です

 

 

 

 

 

 

個人的にシンゴジラに期待していたのは『東京の町のどこをどうぶっ壊すのか? そして人間はどう立ち向かうのか? 勝てるのか??』という分かりやすいポイントでしたが、お話も良かったです!

冒頭の原因不明のアクアライン崩落事故から始まり、ネットで話題になる背びれ(?)の動画。 巨大生物なんているはずないと決めてかかる政治家。

ここでまず世界観が現実世界に則ったものだとわかり、嬉しくなります。

(超科学兵器が出るような世界観だと、どうしようかと思ってたので……)

 

そしていよいよ現れた謎の生物は、ゴジラと言うより巨大なツチノコ?? ギョロッとした目玉は気持ち悪く、町を破壊する様や逃げ惑う人々は迫力十分ですが、怪獣としてはどこかキモカワイイ感じ。

しかしそれが…… 突然の進化!! さらに逃亡……

この登場時にまき散らされた体液からは放射能反応が出たことで、日本だけでなくアメリカ、そして世界がざわめきはじめます。

(もうここまでで、心を鷲づかみされてました)

 

そして鎌倉への再登場。さらに進化したゴジラの強さと、それに立ち向かう自衛隊……というより日本。 ヘリ、戦闘機、戦車、ミサイル、様々な兵器での攻撃をものともせず、ゴジラは東京の町を壊す壊す! 放射能もばらまく……。

(この戦闘&破壊シーンは劇場の大スクリーンでこそですね!!)

日本政府は自衛隊での攻撃はもちろん、住民の避難や諸外国とのやり取りに忙殺されますが、圧倒的なゴジラという恐怖を前にして、皆がそれぞれの仕事をちゃんとして必死の防衛。

しかし諸外国から告げられたのは、住民の完全避難は不可能と分かっている東京で、ゴジラへの核攻撃。 その後の復興も絡めた交渉は、小難しいけど、妙にリアルで怖かった……。

 

 

最後は日本の頑張りがゴジラを上回り、今後の希望が描かれるので後味も良かったですが、見終わって感じたのは、これって怪獣映画というより災害映画ですよね。

備えの不足と、それでも日本はまだまだやれる!的なおじさん達の奮闘が、これでもか!と描かれてましたし。

個人的に物語の展開も、破壊の迫力も、そして適度な現実っぽさも感じられて、期待以上の素晴らしい作品でした。

夏コミが終わったらもう一度見に行くと思いますし、高校生以上の男性には是非見て欲しい、オススメ映画でした。

-その他
-

執筆者:

関連記事

魔王軍へようこそ5始動の書(体験版)・魔王軍へようこそプチ、イベントで頒布中です。

  下記の作品は現在、イベント限定で頒布しております   「魔王軍へようこそ5 始動の書」 【B5 12P フルカラー本】[収録内容] ・魔王軍へようこそ5の体験版 ・ヒロインキャ …

最新トピック(16年03月1週目)

魔王軍へようこそ4 第二回やりこみ企画 ”やりこみレポ”掲載しました! 中の人の体調不良で遅くなってしまい、大変申し訳ありません。第二回やりこみ企画、優勝のスナ様とドリアンマン様のやりこみレポを掲載し …

[tips]メニューを更新(画像化)

サイトのメニュー部分、『TOP』とか『作品一覧』の部分を画像に変更しました。 またモバイル端末では、Aboutを押したあと、文字メニューがでるようにしています。 今後も少しずつ充実させていきたいと思い …

にの子先生のコミックス&同人誌 DL販売開始

■魔王軍へようこそシリーズの原画を担当頂いているにの子先生のコミックス&同人誌のDL版が発売になりました。 ●魔王軍へようこそ4の完全版 & ファンディスク(ムーンブルクへようこそ)もDlsiteさん …

ののの通信のホームページを更新しました

まだしばらくは細部を変更するかと思いますが、 ののの通信のホームページを更新しました。 ■昨日ツイッターで呟いた件、まだバナーだけですが公開しております。 ■また最近はツイッターやPixiv等に情報が …