■ 魔王軍へようこそ4 第二回やりこみ企画 結果発表 ■

魔王軍へようこそ4 第二回やりこみ企画にご参加下さった皆様、ありがとうございます。
第二回やりこみ企画は、セーブ回数10回以下という制限を設けて行いました。
早速結果発表……の前に、その意図や今回のやりこみ企画の流れを書こうと思います。
(結構長いので、先に結果をご覧になりたい方は、下にスクロールして下さい)

セーブ回数制限は、『第一回やりこみ企画でほぼヤリコミは極まったのでは??』との考えから、
『プレイヤーのリアルラックも含めたヤリコミで競ってみよう』、との考えで行いました。
ですがその最中、下記のツイートをご覧下さい。




以前、HPでも紹介しましたが、第一回やりこみ企画で2位だった『時は金なり』様から、
「!!???」となる再挑戦の記録を頂き、『極まった』と考えた事の甘さを痛感いたしました……。
ここまでやりこんで頂けて、本当にありがとうございます。
そしてこの記録が、第二回やりこみ企画に、少なからぬ波風を立たせることになるのです……。




■第一幕 ノーセーブ部門の覇者・スナ様の特大すぎた先制攻撃

さて第一回やりこみ企画は二つの部門がありました。
セーブ回数不問の『限界挑戦:ヤリコミ部門』と、セーブ不可の『一発勝負:ノーセーブ部門』です。
そしてそのノーセーブ部門を制された『スナ』様から、ヤリコミレポートを頂いた際に、

「前回の記録を見る限りヘビープレイヤーはセーブ回数不問の極限記録の方に集まった感がありましたが、
極限記録もノーセーブプレイも突き詰めようとすれば手間も根気も同じくらいかかります。
個人的には閃きでプランを改良し、一瞬の判断でピンチを切り抜けるスタイルの方が好きなので、
ノーセーブプレイでもこれだけのことが出来て、面白いんだぞ!というのを見せる気合でプレイしました。
本レポートで多少でもそれが伝わったなら嬉しいです。」

とのメールを頂いておりました。

『状況に応じたプレイ』を重視する『スナ』様にとって、
第二回やりこみ企画はまさにその本懐を見せつけられる場だったのかもしれません。
いち早くプレイ記録のデータを送って下さった後、ニコニコ動画にて『ヤリコミ動画』までアップして下さいました。


動画を拝見した際、中の人の感想は二つありまして、
『これは他のプレイヤーの方に塩を送る動画なのでは??』
同時に、『ガチな人以外、ついてこれないのでは??』
というものでした。
『スナ』様の言葉通り、『極限記録もノーセーブプレイも突き詰めようとすれば手間も根気も同じくらいかかる』のです。
そして…………








■第二幕 偏る、記録投稿

はじめに断っておきますと、魔王軍4は3年前に出たゲームです。
そして二度目のやりこみ企画という事もあり、第一回の記録を見てしまうと、
少々の記録では投稿しづらい空気があったかと思います。
(制作した中の人が驚くぐらいですから……)

そういったことも含めて、第二回やりこみ企画の投稿はゲームクリア部門に偏りました。
投稿期間の終了間際に投稿が集中するのはいつものことなのですが、
ひっそりと『3位まで埋まらなかったらどうしよう……』と焦ったりもしました。


しかしその想いは、予想外の形で杞憂に終わりました。
企画〆切間際になるとデータの投稿を頂きはじめ、さらには……

そう、あのプレイヤーが戻ってきたのです。








■第三幕 或る男

ある日、ののの通信に届いたメール。
『一月末にHPに紹介されていた彼浮方(金は時なり)さんのやり込みレポートを見て、
これはすさまじいと感動してしまったので、自信は全くなかったけど今回の10セーブ制限をやってみようと……』

こんなちょっと自信無さそうなメールを書いた主は……

 ・魔王軍へようこそ2 やりこみ企画 タイムアタック部門 2位

 ・魔王軍へようこそ3 気合いのやりこみ企画 2位

 ・魔王軍へようこそ4 第一回やりこみ企画 ヤリコミ部門 1位

今回で5回目を数える魔王軍へようこそシリーズのやりこみ企画。
その中でも輝かしい記録を持つ男『ドリアンマン』


そう、これは『時は金なり』様のヤリコミ記録によって生まれた対決……

『スナ』様と『ドリアンマン』

第一回やりこみ企画の両部門の1位同士が
ぶつかり合うことになったのです!!


さらに今回、逆風の中でご投稿を頂いた方も加えた争いの結果はいかに?!!





いよいよ結果発表です!!!





───────────────【テンカウントセーブ部門】───────────────

1位 スナ 様 合計タイム
『46日 21時間15分』
(13日 21時間13分)スピードスター
(33日 00時間02分)プルートの撃破タイム
プレイの記録
プレイレポ
(参考記録) ドリアンマン様
 2回目
合計タイム
『50日 02時間37分』
(17日 02時間33分)スピードスター
(33日 00時間04分)プルートの撃破タイム
プレイの記録
プレイレポ
(参考記録) ドリアンマン様
 1回目
合計タイム
『53日 07時間44分』
(18日 07時間41分)スピードスター
(35日 00時間03分)プルートの撃破タイム
 
2位 ゴンバットン様
 2回目
合計タイム
『85日 02時間52分』
(28日 02時間09分)スピードスター
(57日 00時間43分)プルートの撃破タイム
プレイの記録
−位 ゴンバットン様
 1回目
合計タイム
『90日 20時間03分』
(28日 20時間03分)スピードスター
(62日 00時間00分)プルートの撃破タイム
 
3位 まるお様 合計タイム
『103日 06時間11分』
(38日 00時間02分)スピードスター
(65日 06時間09分)プルートの撃破タイム
プレイの記録
■テンカウントセーブ部門の結果について

というわけで、見事第二回やりこみ企画を制されたのは『スナ』様でした!!
ヤリコミ期間中にヤリコミ動画を公開する、という大胆かつ策士な行動から、当然のように1位を獲得!
なんだこれ、格好いいぞ!!

続いて記録上の2位は『ドリアンマン』様なのですが……、ですが…………



な、なんだってーーーー?!

そうなのです。 締め切りに間に合わずで、参考記録とさせて頂きました。 なんたる無念……。
しかも遅刻後にも、さらにやりこまれた2度目のデータを送って、企画を盛り上げてくださったドリアンマン様。

しかししかし、スナ様はそんなドリアンマン様の2度の記録を下され、
まさに第二回やりこみ企画覇者の栄冠にふさわしい、とてつもない記録でした。
おめでとうございます!!

そして繰り上がりの2位には『ゴンバットン』様。
第一回やりこみ企画・ノーセーブ部門から続けてのご参加、ありがとうございます!
次回もご参加いただけると嬉しいです。
3位は『まるお』様、初参加で素敵な記録、ありがとうございます!

さて、これにて第二回やりこみ企画は終了ですが、これよりお送りいただいたヤリコミレポをまとめて掲載いたします。
(本日、19日中には難しいかも知れません、ごめんなさい)
驚愕の記録はどのように生み出されたのか?! どうかご覧頂けると幸いです。

そして最後に、次回のやりこみ企画は開発中の魔王軍へようこそ5にて、
詳細は未定ですがセーブ回数制限ありで行う予定です。
魔王軍へようこそ5、実はひっそり公式サイトもできつつありますので、是非ご覧下さい!

それでは、毎度徹底的にやりこんでいただいてありがとうございます!
今年中に新作をお目にかけられるよう、ののの通信のメンバー一同、頑張って参ります!!

────────────【やりこみの風を感じる:ゲームクリア部門】────────────

こちらの部門は企画要綱にありましたように順位発表をいたしませんが、
多数のご応募を頂きまして本当にありがとうございます。
次回(魔王軍5)のやりこみ企画でも、気軽にご参加いただける部門は作りたいと思っております。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。











■   ■   ■

■   ■


魔王軍へようこそ4の第二回やりこみ企画は終了しました……が、
以下に開催要項ややりこみ企画用のファイルを残しております。


■   ■

■   ■   ■


■ 第二回・魔王軍へようこそ4のやりこみ企画について ■

ファンディスクのDL頒布を記念して、第二回・魔王軍へようこそ4やりこみ企画を開催いたします。

第二回は前回とは違う形で、セーブ回数を少なく制限しての開催を考えております。
企画についてご意見のあります方は、メッセージフォームや
メール(kikaku☆nonono-t.com ☆を@に)等でご連絡頂けると幸いです。


■ やりこみ企画の日程 ■

2015年12月05日〜2016年02月08日(夜23:59) 記録の応募期間
2016年02月10日〜02月18日 審査期間
上位入賞者にプレイ方法の確認期間
2016年02月19日 結果発表
2016年02月27日 上位入賞者への賞品の発送
参加賞のご連絡

■ やりこみ企画のルール & 賞品 ■

【各賞の共通ルール】

今回のやりこみ企画は、『お気軽に参加できるゲームクリア部門』と、『運と実力が問われるテンカウントセーブ部門』の2部門。
参加には『やりこみ企画専用のExeファイルが必要』です。ファイルはこのページの一番下にあります

またやりこみ企画の開催中は、緊急のご連絡等をTwitterにて呟くことがあります。(その他のサークル情報も呟きます)
ツイッターを使用されている方はチェックやフォローをお願いします。  
また皆様も、やりこみ企画についてつぶやいていただけると嬉しいです。
(#魔王軍へようこそ を付けて呟いていただけるとなお嬉しいです)

結果発表の後、上位入賞者の方にはプレイの方針や注意点等をおたずねし、
結果発表の際にHPに掲載いたしますので、ご協力頂けると嬉しいです。
ちなみに前回のやりこみ企画結果発表はこんな感じです。

──────────── 【やりこみの風を感じる:ゲームクリア部門】 ────────────


判定方法は画像をクリック!

[条件]

どのルートでもいいので、『幸せなエンディング』を迎えてゲームクリアする

[勝者判定]

※エンディングは誰とでもOKですが、戦死したり敗北でのバッドエンドは不可です
 幸せなエンディングを迎えた場合のみ、Rankフォルダに戦歴が記録されます

※この部門では順位の発表はしませんので、お気軽にご参加ください

─────────────── 【運も実力?!:テンカウントセーブ部門】 ───────────────


判定方法は画像をクリック!

[条件]

『セーブ回数10回以内』で、『スピードスターの称号を獲得』し、
ラスボスは『闇の支配者・プルート』を倒してゲームをクリアする

[勝者判定]

『プルートの撃破タイム』
 + 『スピードスター』の称号獲得タイム
 が短い方が優勝です。

ただしゲーム中のセーブ回数は10回以内でクリアして下さい

※戦死したり敗北でのバッドエンドは戦歴が記録されない為、不可です

※全く同じタイムの記録が届いた場合、メールの先着順といたします

【賞品】

テンカウントセーブ部門
優勝 ミニ賞状
 + にの子先生サイン入り色紙(キャラは魔王軍シリーズの中で指定可)
 + サイン入り『ムーンちゃんタペストリー(色校ver)』
 + 参加賞
準優勝 ミニ賞状
 + 中の人のサイン入り、怪しい色紙(キャラは魔王軍シリーズの中で指定可?)
 + サイン入り『ムーンちゃんタペストリー(色校ver)』
 + 参加賞
3位 ミニ賞状 + サイン入り『魔王軍へようこそ4 -完全版-』 + 参加賞
ゲームクリア部門
(参加賞)
やりこみパッチをクリアされた魔王様用、ショートストーリー(PDFファイル予定)
第一回やりこみ企画の参加賞とは異なる内容です。

※お一人で複数部門に参加&複数回のご応募はOKですが、
同じ部門で複数の記録が上位入賞された場合は上位の記録を優先します


■ 応募方法 ■

ご応募はメールのみの受付となります。

下記の『やりこみ企画用のご応募専用メールアドレス』に以下の内容をご記入の上、ご応募下さい
『kikaku☆nonono-t.com』(☆を@に)
メールタイトル 魔王軍へようこそ4 第二回やりこみ企画応募
メール本文 『ペンネーム(HPに掲載いたします)』
『参加部門』
『連絡の取れるメールアドレス』
同時に作品の感想や今後の作品への要望等も書き添えて頂けると嬉しいです!
添付ファイル RANKフォルダに入っている
『戦歴画面のBMPデータ』と『確認用のDATファイル』

※ゲームのクリア毎にファイルが作成されますので、送り間違えにご注意下さい。
※出来ましたらZIPで圧縮して送って頂けると助かります。

※ご応募頂いたあと1週間以内に、ののの通信より『ご応募受付のメール』をいたします。
1週間たっても受付け連絡が無い場合、お手数ですが改めてメールして下さい。
(年末年始と冬コミ前は1週間以上返事が送れる場合もあります。 ご容赦下さい。)


■ やりこみ企画専用ファイル ■

■第二回やりこみ企画に参加するには、特別なファイルが必要になります。


1:初めに、現在のバージョンが魔王軍へようこそ4 〜時を知る者〜 VE Ver1.00であることを確認してください。
  (魔王軍へようこそ4 完全版 もしくはファンディスクのボイスパッチを当てたバージョンです)

2:ゲームを起動していない状態で、以下のファイルをダウンロードし、解凍後にできたファイルを
  ゲームをインストールしているフォルダに上書きしてください。

  −魔王軍へようこそ4 やりこみ企画用ファイル(ZIP形式:約 4.55 MB)−


3:ゲームを実行し、やりこみ企画用のバージョンになっていることを確認してください(画像参照)
  

以上でやりこみ企画用ファイルのインストールは完了です。



※今回は軽微なバグの修正なので、やりこみ企画終了後に元のバージョンに戻す必要はありません

※WindowsVista以降でProgramFilesフォルダ等のシステムに影響するフォルダにゲームをインストールされている場合、
Windowsの機能によりRankフォルダやSaveフォルダが、ゲームのフォルダの外(ユーザー様の設定による)に作られます。
ののの通信ではファイルの場所等をご質問頂いてもお答えできませんので、
それらのフォルダには極力『ゲームをインストールしないで』ください。


[やりこみ企画用バージョンでの変更点]

・資源加工に関するバグを修正しました